Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
アーユルヴェーダマッサージ講習会
 〜〜シンクロナイズド アビヤンガ〜〜〜

先日、日本アーユルヴェーダスクール主催の
アーユルヴェーダマッサージの講習会に参加してきました。

このワークショップは、自己治癒力を高めるための施術を行うことができるセラピストの「匠の技」をお教えします。


シロダーラでより深い瞑想状態へ、そして癒しを追及したと思っていた時
このタイトルに飛びつきました!

先生はニュージランドのアーユルヴェーダスクールで講師をされているドイツ人のミュラー先生
世界各国でパンチャカルマのテクニックを教育しているという、ワムのボーカルだった
ジョージマイケルにそっくりなイケメン先生!!

そしてもう一人の先生はインド人の Dr.ムルティー
インドでアーユルヴェーダ医師として教育を受けた後、臨床経験も持つ。 現在ニュージーランドのスクールで
アーユルヴェーダとヨガ学部の学部長。世界各国で開催される学会などで発表を行っている という、これまた声もステキでマイケルジャクソンの雰囲気を持つイケめん先生!!


私としては『匠の技』を習得しようと参加したつもりでしたが

この講習会のポイントは
アーユルヴェーダマッサージをする
セラピストの心のありかた・準備やチューニングを学ぶことでした

そのひとつは
私たちセラピストは癒していく素晴らしいエネルギーが手先に集まり
それを十分に活かしていくよう
手で表現する 五大元素 空・風・火・水・地 『ムトラー(印相)』を学びました。

実習ではノートをとらず
まず、デモストレーションを見て五感で感じてください!
という講習会でした

同じ技術でも
セラピストによって効果に違いがでるのは
よくあること

だから技術が一番大事でなく
セラピストの心のありかたが一番大事と先生は
言われてました。

実習は時間切れでテクニックの習得は
最後まで得られませんでしたが

とても、とても大事な事を学び、再確認させられました。
深い部分を学びました。

講習会の前の日に行った
整体の先生が言っていた内容とリンクしてました。

これがメッセージなのね



posted by: katsuko-inoue | - | 08:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 08:49 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://preeti.jugem.jp/trackback/93
トラックバック